2012年09月23日

「アラブ・エクスプレス展」を見て

六本木ヒルズの森美術館で開催中の「アラブ・エクスプレス展」を見てきました。

「アラブの春」という文言とともに世界中の注目が集まっているアラブ世界における現代アートを紹介する展覧会。「アラブ世界」と「現代アート」は不釣り合いな印象を与えるかも知れないが、グローバル経済の中では、アート(表現手法を含めた)のグローバル化は進んでいる。

そしてアートにとっては現代(現実)のアラブ世界は最後のフロンティアという見方もできるだろう。

民間の美術館である森美術館は自らの使命を良く理解していると思う。お勧めです。
http://www.mori.art.museum/contents/arab.express/index.html


マハ・ムスタファ  ブラック・ファウンテン.jpg
マハ・ムスタファ  ブラック・ファウンテン
タグ:アート 芸術
posted by ミツオ at 00:00| Comment(0) | アート

2012年09月16日

工房集作品展「生きるための表現」

官邸前デモに行く前に、上野の都美術館で工房集作品展「生きるための表現」を見ました。マウリッツハイス美術館展の人だかりに驚かされ、日本の美術愛好家って何を考えているのかわからんなどと思いつつ、人混みを避けながら工房集の会場へ…。生き生きとした作品が並び、本当に楽しい展覧会でした。感性という意味ではかなわないなぁと思いました。中津川さんのキュレーションも見事!日本の美術会もインデペンデント・キュレーターが育つような環境が必要ですね。

工房集作品展「いきるための表現」.jpg
タグ:アート 芸術
posted by ミツオ at 00:00| Comment(0) | アート